ダレデモデルモ2

img_0128-2

昨日のは鈴木麗子さんのフォトセッションでした。

楽しかった。
あぁ楽しかった。
きっと、わたしが一番楽しかった。

これ、昔からの自分あるある。笑

事前に、麗子さんより雑誌で惹かれる雰囲気
の写真を写メでいくつか送ってもらって
当日のコーディネートも事前に教えてもらい
イメージをふくらませてみる…。

「よし。素敵なカフェが近くにある大きな
公園だ。」

代々木公園に決定。

素敵な雰囲気の 『ボンダイカフェ』
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131810/13135851/

でランチをとりながら他愛もない話で
普通に楽しく過ごす。

別に、麗子さんの気持ちを和らげようとか
そんなんなく、ただ目の前の会話を
楽しむわたし。

そして、撮影スタート。

「写真が苦手」という麗子さん。
うん。確かに笑。

カメラを向けると確かにどうしていいか
わからない感じで困ってる。

で。その気持ちはよくわかる。

でも、そこで、何かテクニックを使って
緊張をほぐすとかしない。

なぜなら、緊張しているその時にこそ
にじみ出る普段とは違う雰囲気があるし
それもそのひとの持つひとつの美しさ。

そして、そこからの【変遷】こそ
写真に収める価値があるから。

というわけで、麗子さんの緊張も
お構いなしに、次から次へとポーズや
視線を指示させてもらう。

そうしたら、麗子さんも降参してくれたのか
なかなかの無茶振りにも応えてくれて
そのうちわたしに負けんばかりの爆笑を見せてくれるように。

『…可愛い。』

そしてその後、それは、自然な微笑に変わり

最後には、

…たとえば、

遠くに佇む愛しいひとを見つめるような
どことなく憂いを含んだ
美しさと可愛さの共存した【鈴木麗子】
にわたしが魅せられしまっておりました。

……恋に堕ちてしまうでねーの‼︎

そんなわけで、数ある素敵な写真のなかでも
わたしが一番好きな写真をまとめてみました。

麗子さん楽しい時間をありがとう!
そして中野P、いつも優しく見守ってくれて
ありがとう!

fullsizerender-15

*****

『カメラマンであるわたしが一番楽しい』

という、世にも勝手な「Chaco’sフォトセッション。」
いや、でも、きっとあなたも楽しい。
最初は緊張していても、最後には自分の持つ美しさに
あなたもびっくり、わたしはうっとり。

ご興味ある方はぜひ
こちらご登録くださいませ。
ちょいと楽しそうな企画を考えております。
こちらで先立って公開します〜。
      ↓↓
【オモシロ美人のすすめ自分ブランド化計画 メルマガ登録フォーム】
http://form.os7.biz/f/f47fd150/

[ ダレデモデルモ2 ]オモシロ美人ブランディング。2016/09/27 14:15