筋金入りの【中途半端】。〜星野源を目指して〜

img_1773

 

こんばんは。

セルフブランディング研究家のChacoです。

弱音を吐きます!(弱音の割には元気モリモリだなぁおい)

そして、逆に、その後、おっきなこと言います!(緊張)

 

私、昨日、「ブランディングフォトセッション」リリースします!

 

と、Facebookで高らかに宣言して、今日、そのページを作ろうと、ずっとPCとにらめっこしてたのですが…

 

書けない‼︎  

 

ぎゃー

 

書けないのだーー‼︎

 

***

そもそも、なんでこのセッションを始めようかと思ったかと言うと、「撮って〜」と言ってもらえたり、「写真いいね」と、様々な方から言ってもらえたからなんです。

 

基本的に「自分」のことは、自分でよくわからなくて。

 

なので、自分の写真が、他の人と【どう】違って、【何】が良いのか、実のところ、よくわからないのです。
(自分で自分の写真は好きですよ。←自画自賛。)

 

ただ、写真を撮るのは楽しいから、頼まれて、喜んで撮って、それをひとに提供したら、相手にも喜んでもらえて。

 

だとしたら、提供できるサービスは、まず、「これだな」って思ったのです。

 

自分の好き=ひとの喜び

 

の方程式が、成り立ったから。

 

そして、セルフブランディング研究家として、ブランディングのお手伝いの一環で、サービスを打ちだせるから。

 

***

というわけで、メルマガ読者の方対象に、ひっそり募集して撮影をしていたのですが、お会いしたことのない方からもお申し込み頂いたりして、うわぁどこの馬の骨ともわからないわたしによくぞ申し込んでくれました。」と、その行動力と心意気に、逆に感服したりしてました。

 

【なんか知らないけど、良いらしいぞ】

 

お恥ずかしながら、これが、自分の写真に対する印象なのです。

 

ただ、もちろん、やるからには、良いカメラとレンズを吟味しておりますし、Adobeの編集ソフトもバッチリ用意しております。

 

撮影に行く前、いつも「良いの撮れるかな…」と少々緊張するのですが、実際、セッション中は楽しくて、出来上がった写真も良いものができて、ご依頼主にもご満足頂けているので、そのあたりも、 

 

【なんかわからないけど、大丈夫だろう】

 

という、感触もつかめております。

 

 

・・・でもさ。

 

わたしが写真を撮ると、

 

◯あなたのセルフイメージは上がります。

 

とか

 

◯新たな自分を発見できます。

 

とか

 

◯自分の美しさに気がつきます。

 

とか。

 

…わたし書けないの‼︎

 

何せ、バカ正直だから‼︎

 

商品のセールスをする時に、その商品を購入するメリットや、魅力を訴えるのは当たり前で。

ある意味、そう書くことで、自分を奮い立たせて、コミットする意味合いもあると思うのですが。

 

でも、なんかわたしが書くと、すごいこそばゆくなって、嘘っぽくなって、わざとらしくなって。

 

だってさ、そんなのわからないじゃないですか。(とか思ってしまう。)

 

人によっては、セルフイメージ下がるかもしれないし、新しい自分ではなくいつもの自分が映し出されるだけかもしれないし、普段の方が綺麗だわって思うかもしれない…。

 

人それぞれ違うように、感じ方も違う。

十人十色。

 

預言者じゃないから、「あなたはこうなるでしょう」なんて言えないよ〜〜と、半泣き状態で、書いては消し、書いては消し、を繰り返して、

 

「もう、無理!」

 

ってなっちゃった( ´_ゝ`)

ふぅ。(子供です)

 

てなわけで、セールスレターを書くのやめまーす!

 

ただ、セールス下手で、預言者じゃないわたしにも、【事実】は書ける。

 

下記、実際頂いたご感想の一部です。

 

***

◯世界観があると言われる。

→たとえ後付けでも、その人物と、背景全てをひっくるめて、ストーリーを語れるもの、SNSで見たら、思わず親指のスクロールを止めてしまう「奥行き感」のあるものを、意識して写真を撮ってるから。(だと思う)

何故なら、ブログ投稿する時に、自分もそういう写真を使ってきて、実際に必要としているから。

 

◯センスが良いと言われる。

→構図や色合いで参考にしているのが、女性誌や、モード誌で、自分のブログ投稿時と同様、アイキャッチ画像そのものがひとの目を引く「宣伝媒体」となってほしいから。どんなに素晴らしいことを書いていても、まずは、ブログのリンクをクリックしてもらわなければ意味ないし。

 

◯HPや、プロフィール写真、アイキャッチ画像にガンガン使って頂いてる。

→上記のことを踏まえて撮影したら、どうやら気に入って頂けたようだから。(だ、だよね?)

 

◯楽しそうですね。と言われる。

→実際楽しいから。(これは、絶対。)

わたしがとりあえず楽しそうだから、緊張が解けてリラックスするとも言われます。

 

◯すごい姿勢ですね。と言われる。

→実際、すごい姿勢になるから。(地面に這いつくばったりします。)

 

***

 

そして、ここで表明したいのは、わたしは、フォトグラファーでもなければ、プロのカメラマンを目指しているわけでもないです。

 

かと言って、ブロガーや、エッセイスト、作家になりたいのか、とも言うと、それ【だけ】の肩書きを選び、目指すのも、なんだかしっくりこなくて…。それについて悶々と悩んでおりました。

 

そして、行き着いた先が、

星野源

でした。

 

あの方は、シンガーソングライターで、俳優として演技もこなしつつ、文章も書いてますよね。

 

エッセイを読んでも、ただ芸能人だから、書いてみましたレベルではなく、いち書き手として、かなりの高レベルだと感じました。

 

わたしは、何か【コレ】というものを見つけて、それを追求して、磨き上げて、【プロ】として活動しているひとに、ずっと憧れていて、自分にとっての【コレ】ってなんなんだろう?という思いから、自分探しジプシーとして、様々な職や、趣味を体験してきました。

 

ずっと、そんな中途半端な自分を嫌い、【コレ】が定まらない自分にやきもきしてたのです。 

 

でも、星野源を見て、「源だ‼︎」と救世主を見つけたような感覚になったのです。

 

【色々とやっていて、それぞれで結果を出していて、きっとそれが各々の活動において素敵な相互作用となっている。】

 

あぁそれでいいんだ。って。

 

色々やってもいいんだ。

肩書きをひとつに絞ることないんだ。

そういう生き方もOKなんだ。って。

 

源さんに勝手に肯定してもらえた気分です。

 

もちろん、源レベルに達するのは、本当にひと握りだと思うのですが、その生き様が参考になる。

 

わたしの周りにも、違う分野の色々な才能を持っていて、でも、やはり既存の型にうまくはめることができない自分に苦しんで、それ故上手く自分を表現できていない子も多くいるので、そういう人は、むしろ、【源的な生き方】を模索するのもありだと思いました。

 

もちろん、【稼ぐ】ということにフォーカスした場合は、非効率かもしれないし、まだまだこの日本社会では、【信頼】を勝ち取るのは、時間がかかるかもしれないけれど。二足のわらじを履いている人を中途半端でよろしくない、思う人もいると思うので。

 

生き様を売る。

トータルで魅せる。

 

色々なことに興味があり、色々とやってみたいひとが目指すは、こんな感じでしょうか。

 

だから、わたしも、「トータル」で、自分を打ち出していく。

強みも、弱みも、悩みも、全部さらけ出していく。

 

セルフブランディング研究家として、セルフブランディングしたひとつの形が「オモシロ美人研究家」という、ブロガーの一面であり、「自己啓発」と「笑い」を織り交ぜた文章を書き、電子書籍も出したい。

 

そして、セルフブランディング研究家として、ひとの写真を撮ったり、必要としてくれるひとに、わたしなりの考えを対面や文章で伝えたり、「そのひと」がより、他の誰でもない、「そのひとらしく」輝くためのお手伝いをしたりしたい。

 

あとは・・・、実は、自分探しジプシー中、色々とやる中で、アナウンス講座に通っていたし、CA時代もみなが嫌がる機内アナウンスを率先してやっていたぐらいなので、「ナレーション」や、「司会進行」等も、ご要望があればやりたい!(きゃーカミングアウト)

 

それぞれに相互作用を起こしていきたい。

それぞれに好循環を起こしていきたい。

【中途半端な中途半端】ではなく、【筋金入りの中途半端】で、生きていきたい。

もし、中途半端な自分に悩んでいるひとの希望になれるように、好きなこと、ひとから求められていること、頭のてっぺんから、足のつま先までを使って、自分を生かしていきたい。

 

そんな感じです。

 

というわけで、フォトセッションなのですが、わたしの「写真」を気に入ってもらえて、お申し込みをいただけるのはもちろん嬉しいのですが、「なんかこいつ気になる」とか、「こいつと関わったらなんかオモシロそう」とか、「なんかオモシロそうだからこいつに投資してみよう」とか、そんな動機も大歓迎です。

 

あと、だいたいこういう商品を出しても、すぐには申し込みが入らなくて、落ち込むことも経験済みなので、そのあたりは、もう、そんなに凹みません笑。多分。

 

それは、散々凹んだ挙句に、行き着いた先は、「自分の商品と自分の価値には、なんの関係もない」って、思えるようになってきたから。

まぁ、でも、そうは言っても、少しは凹むとは思うけれど。。。笑

 

あなた様のお申し込みをお待ちしております❤︎

 

というわけで、そういった活動を全て載せて、申し込みを受け付けられる総合の「オフィシャルサイト」をただいま作成しておりますので、あとちょっとだけお待ち下さい( ´ ▽ ` )ノ(待つんかい)

 

自分色を思いっきり出した、自分ブランドのホームページを持つのも楽しいですよーー。

 

※もし、それ以前にセッションご希望の方がいたら、こちらまでメールください。

→branding-photo@chaco-style.com

 

 

 

 

 

 

 

 

[ 筋金入りの【中途半端】。〜星野源を目指して〜 ]Photo Session2017/01/04 23:44