近所のサクラを撮りました。

近所のサクラを撮りました。
「サクラ」って、その季節が来る前は
サクラ開花予報とか聞いても「ふーん」
ぐらいの期待値なのですが、満開に近づき
国花としての風格を「これでもか」と
見せつけんばかりに咲き乱れはじめると、
どんどん増してゆくその迫力に「あわわ」と
ゾクゾクし、そのダイナミックな「躍動感」と
徐々に散りゆく「儚さ」との共存のアンバランス
に、この花の魅力をあらためて見出すのです。
日本人が、長きにわたりこの花を愛で続ける
理由を、毎年のように噛み締めております。
朝のカメラ散歩のあとは、スタバで朝食。
最近は、休日の早起きがきもちよいのであります。

[ 近所のサクラを撮りました。 ]未分類2016/04/02 10:13