ウサギとカメ。


この世界には間違いなく

強い者と

弱い者がいる。

 

心の話ね。 

 

心が強いひとは

弱いひとの

自分ではどうしようもできない葛藤が

わからないことがあるし

 

心の弱いひとは

強いひとが放つ

シンプルなまでの世の理りが

理解できなかったりする。 

   

そして、お互いが

どうしてわかってくれないのだろう… 

と、途方に暮れたりもする。

 

でもね、それぞれに

役割がある。

 

どちらが優れているでもなく

どちらにも与えられし

お務めがある。

 

ウサギとカメ。

 

ウサギは、いち早く山のてっぺんにゴールして

最短ルートをみんなに声高に叫んでくれる。

迷いそうになったら、こっちだよって

導いてくれる。

 

カメは、休憩しながらのんびりと登ることで

その時々に目にした、山から見下ろした美しい

景色や、途中で飲んだ綺麗な沢の水の

美味しさを雄弁に語ってくれる。

 

ウサギのおかげでカメはのんびり

寄り道しながらも目指すゴールに向かえるし、

ウサギはカメの彩り豊かな景色の話を聞いて、

「こういう道もあるのかも」って

他の新しいルートも見出してくれる。

 

ウサギとカメ。

 

どちらも、一等賞。

どちらも、ビリッけつ。

どちらも、素晴らしい。

 

わたし?

わたしは、断然、カメ。

 

だから、のんびりといきます。

  

カメがウサギ目指した途端

アキレス腱切るから笑。

登るどころか、下山決定になってしまう。

ウサギには、ウサギの。

カメには、カメの最適なペースがある。

それぞれの素晴らしさが発揮できる

ちょうど良いスピードがある。

というわけでうさぎさん、 

カメたちをどうぞよろしくお願いします♡

[ ウサギとカメ。 ]未分類2017/03/14 21:29