【THE AMAN DE あぁ満足じゃ♪】

【THE AMAN DE あぁ満足じゃ♪】
風邪っぴき二人組で、初アマンに潜入してきました。
 
インドバックパックの旅を初め、たくさんの冒険&迷走(笑)をしてきたわたしたちですが、最近はオトナ女子ならではの愉しみ方をさまざま模索しております。
 
「和」と「オリエンタル」が調和したシックな空間。
高い天井に響き渡る琴の生演奏。
ゆったりとしたアースカラーの家具たち。
 
「これぞ、オトナの空間!!」と、齢を重ねるごとに内面が低年齢化していく…もとい、若返っていくわたしたちも、実際はこのような空間で優雅な時を楽しめるようになったのだなぁと、しみじみこれまで登ってきたオトナの階段を振り返ってみたりして。
 
大きな窓から望む皇居の青々と茂った緑。
目にも美しく、美味なお料理。
外国人サーバーの方の優雅な身のこなし。
そして、何年たっても変わらないひたすら能天気かつ無邪気に「夢」を語り合うわたしたち。
 
「幸せだね」や「楽しいね」というコトバが、油断すると途切れることなくぽろぽろと口からこぼれ落ちてしまう。
そんな甘美な昼下がりを過ごしておりました。
 
そして、デザートの時間…。
 
若くて可愛い男性サーバー(こういう表現してしまうところがもう…)の方が、デザートを持ってきてくれたのですが、何やらローソクらしきものが立っているのが見えました。
 
「あぁ、誕生日の近いわたしのために、バースデープレートを予約してくれたんだな」と心優しき彼女の計らいに、ひそかに胸の内で感動するわたし。
 
そうしたところ、男性サーバーが「ともこさん…」と言いながら、わたしたちのふたりのどちらが「ともこさん」なのかを確かめようとしている様子。
 
ふたりキョトーン。
 
「ともこさん…?」
 
・・・・・・・
 
…間違っている!!
 
なんと、わたしの名前ではなく、予約した「ともこさん」の名前をプレートに書いてきた模様!!
 
もうこの時点でふたり爆笑なんだけど、ともこさんが
 
「ちがいます!「ひさこさん」です!H・ I・ S・ O・ K・ O!」
 
と、伝え、
 
「ともこさん!それじゃ、「ひそこ」になっちゃう!!」
 
とわたしがツッコミ、もうなにがなにやら。
 
まさかのサプライズにサプライズさせられたわたしたちはもう、笑いが止まらず、男性サーバーは、まさかのミスにどうしたらいいかわからず、動揺のボックスを踏み始めそんな彼にまた爆笑する…。
 
「確認してまいります。」
 
と男性サーバーは我に返りボックスを中断し、そそくさと厨房へと走って行きました。
 
そういえば、2年前の誕生日には、電話で間違って伝わったのか「お誕生日おめでとう!!ちさこ!!」というバースデープレートを出されたことを思い出し、さらに爆笑。
 
外国人のサーバーの方が、謝罪に訪れ、シャンパンをサービスしてくれたのだけれど、「あの、この子がバースデープレート運がないだけなんです。」「そうなんです。わたしが悪いんです。」
笑いながら言ったら「じゃあ来年が楽しみですね」なんて、粋な返しをしてくれたサーバーの方に、また笑う。
 
薄いピンクのシャンパンを飲みながら、引き続き先ほどの一件をネタに会話を楽しんでいたところ、ようやく届きました。
わたしの名前のバースデープレート笑
 
嬉しいな。どうもありがとう!
 
大人の落ち着いた愉しみを味わおうとしても、やはりわたしたちは「オモシロハプニング」からは逃れられないのねと、抗いがたい運命を思い知らされ、喜んで降参することにしました。
 
これからも、「優雅」に「滑稽」に、さまざまなことを楽しんでいこうね♪
 
本当に今日はどうもありがとう!!ともこさん♪
p.s.夜は「日高屋」だったことは二人だけの秘密ね!

[ 【THE AMAN DE あぁ満足じゃ♪】 ]未分類2016/05/23 01:22