【自分の当たり前を疑おう】長いです

【自分の当たり前を疑おう】長いです
今日は、仲間である JeeHyun Shim (ひょんちゃん)が発起人の「ジェンダーマリアージュ」というドキュメンタリー映画の上映会に行って来ました。
 
両国駅から歩くこと約10分。
会場は、住宅街に突如現れる、あの「CRAZY WEDDING」で有名なCRAZYさん本社。
 
カフェも併設されていて、木の温もりを感じさせる、アットホームかつお洒落な空間にワクワク。スタッフの皆さんも温かくて柔らかくて素敵な笑顔♪
 
映画の内容は、それまでは同性同士の結婚を認めていたカリフォルニア州が、結婚を「異性同士の結婚にのみ限定する」という州憲法の訂正案が認めてしまったことにより、ふたたび同性婚が禁止されてしまったことに端を発する。
 
同性婚をめぐる裁判で、当たり前に保障されているはずの、市民としての【自由】と【幸福】を得るために、5年以上の歳月をかけて戦った人々を追ったドキュメンタリー映画。
 
この映画によって、書ききれないほど、たくさんのことを感じたのだけど、その中でも一番強く心に残ったのは、「自分にとっての【当たり前】ってどこから来たの?」ということ。
 
一昔前は、LGBT (レズビアン(女性同性愛者)、ゲイ(男性同性愛者)、バイセクシュアル(両性愛者)、トランスジェンダー(心と体の性が一致しない人)の頭文字)の人々って、まさに「マイノリティ(少数派)」な存在として認識され、多くのひとから言われのない偏見の目を向けられていた。
 
でも、認知が広がり、大衆の理解も進み、一昔前の状況とは大きく変わってきていると思う。(それでもまだまだ、まだまだ、なところはあると思うのだけれど…。)
 
それで感じたのは、わたしたちが「当たり前」と思っていることって、その考えが「正しい」とか「正しくない」というより、単なる「マジョリティ(多数派)」的な考えである可能性が高いっていうこと。
 
「マジョリティ」=「正しい」=「常識」
 
こんな図式でもって、様々な「コト」や「モノ」を安易に捉えてしまっているではないかな、って思ったのだ。
 
例えば、なぜかわたしの頭になぜかふと浮かんだのは、「結婚できる年齢」について。(本当、なぜか。)
 
日本では、男性が18歳以上、女性が16歳以上でないと、その権利を行使できないけれど、これも「年齢によって【結婚の自由】を迫害されている!!」と言って立ち上がる若者がいて、その意見に賛同するひとが多く現れ、その意見が世論の【マジョリティ】になったら、法律も変わるかもしれない。例えば、ね。

(特にわたしがそれを望んでいるわけではないのであしからず。もし望んでいたら、この歳までその権利を行使せずに、大切にしまっている意味がわからない…。早く行使したいぜ。うずうず。)

もちろん、「若くして結婚をする」ということの弊害を訴えるひとが多く出るだろうけれど、同じぐらいに、「年齢に関係なく市民としての権利を行使する」ということの正当性を裏付ける意見だって、簡単に打ち出せる。
 
だから、今、自分が「当たり前」に「有り得ない」と思っていることだって、それは世の風潮がそう思わせているだけの可能性が大なんだな、と痛感したのだ。そして、それも人々の考えが変われば、変わっていくものなのだ、と。
 
世で「当たり前」とされていることだからといって、自分で考えるプロセスをすっ飛ばして、その「当たり前」を盲信することにより、自分のあずかり知らぬところで、傷つけてしまう存在がいるかもしれないこと。
 
自分が常に疑う習慣を持つことで、救われる「マイノリティ」が存在するかもしれないこと。
 
そして、自分自身もある時にはその「マイノリティ」となる可能性が十分にあること。
 
このことを常に心に留めて、あらゆる事柄と、丁寧に向きあっていきたい。そんなことを気づかせてくれたとても貴重な経験となりました。
 
そして、大川ご夫妻(大川忍さん、大川ひとみさん)のトークイベントでは、お二人が苦難を乗り越えて一緒になった…というよりは、性別を超えた一人の人間としてお互いが惹かれあい、なるべくして、自然に、お二人が結ばれたという事実を、淡々と、そして飄々と、お話しされていたのが印象的でした。
 
そうだ。そうなんだよな。愛し合うって、結ばれるって、とてもシンプルなことなんだよな、って、お二人の素敵な笑顔を見て感じたのであります。
 
そして誰であってもこのシンプルな願いを、シンプルに実現できる世の中であってほしい、と強く思いました。
 
(わたしのシンプルな願いがシンプルに実現しないのはどうして!?)
 
CRAZYさんの提供してくださった、命の循環をコンセプトにしたフィンガーフードも、とても美味しく優しい味でした♪
ごちそうさまでした☆ 
 
そして、明日も上映会あります♪
(コメント欄にリンク貼ります。)

[ 【自分の当たり前を疑おう】長いです ]未分類2016/05/15 03:27