【ゆるファスリトリート@白子浜】

【ゆるファスリトリート@白子浜】
無事にラーメンを食さずに、ゆる断食合宿から
帰還しました!!
 
宿泊場所は、千葉の白子浜のすぐそばの「ごんたや」
さんにて。 
【ごんたや:https://gontaya.wordpress.com
 
ウミガメの前!
 
…もとい、
 
海が目の前!で、素敵なロケーション♪
(でも、九十九里浜は綺麗な浜なので本当にウミガメが来るそうです。)
 
お宿の中に敷き詰められたタイルもエキゾチックで、とてもゆったりとした時を過ごせました。
 
エネルギーの高い白湯と、「トゥルーシー」というハーブのお茶を常時、用意してくださっていて、自分の持って来た水筒に入れて好きな時に飲むという、なんともロハス(使い方あってる?)な行為にさっそく人知れず軽く酔っておりました。
 
伊藤 日和里さんのピラティス、阿部 亜砂美さん、Sachiko Nakajimaさんのヨガでは、ゆるゆると体と心を緩めていただきました。
 
腹ペコ&超リラックスが相まって、ものすごく眠くなってしまいましたが、この眠気すらも心地よかった。とにかく気持ちよかった。
 
「ゆるファスティング」というぐらいなので、水だけ、というわけではなく、新鮮なお野菜と果物の入ったスムージーと、夏みかんやマコモダケのエキスが入った酵素ジュースなども、合間に何度か頂きました。
 
飲むタイミングによって、味もお腹へのたまり方も違うのには驚いた!初日でしたが、もう、この頃から、味覚に変化が現れていたのかも。
 
その後ビーチでの瞑想。
なかなかの強風で、「ゴーーー」という風の音と「ザッパーン」という波の音、自然界における巨匠たちのコラボレーションに酔いしれ…る余裕はなく、やはり腹ペコのわたしは、ラーメンを始めとする雑念ばかりが頭を牛耳っておりました。
まだまだ俗世間に未練タラタラです。
 
ハーブのたっぷり入ったお風呂に入れていただいた後はIzumi Kanaiさんによるヒーリング。
チャクラストーンを使ったヒーリングで、初めての経験にドキドキ。
 
最後、わたしの咳が止まらなくなり、Izumiさんに背中を優しく触っていただき、その手がとても温かく感じたのが印象的でした。Izumiさん曰く、何かわたしの中から出したいものがあるのだね、とのことでした。心もデトックスをしたかったのかな。
 
翌日は5時半頃に起き、6時過ぎから朝ヨガ。
本当はビーチでの太陽礼拝だったのだけれど、雨が降っていたので宿の中でやりました。ビーチでのヨガは最高に気持ちよいそうです。
屋内でもこんなに気持ちよかったのだから、朝のビーチでのヨガなんて至福以外のなにものでもないのだろうな。
 
そして合宿の最後に、天使のような素敵な女性の方による、食のお話。菜食を始められたきっかけを始め、とてもとても奥深い食のお話しでした。今までの食へのあり方を見直すとてもよいきっかけを頂きました。
 
「何を選んでもいい。でも、事実を知って、その上で、自分で選択することが大切。」
 
この言葉が強く印象に残りました。
食もしかり、また人生もしかり。
 
そして、断食明けの食事についても教えていただきました。断食明けの最初に食べたものは、脳が強く記憶して、それを今後もすごく食べたくなるようです。
 
だからか!!前に断食明けにラーメン食べたわたしを、「ひゃーーー」ってみんなが卒倒しそうになっていたのは!!
 
無知ってこわいね。「めっそうもない」とはこういうことを言うのだね。
 
なので、最初の食事は、サラダなどの生のお野菜をよく噛んで、ということでした。
 
ということで、東京に帰ってきたわたしたち。
さっそく大丸のビュッフェレストランで、サラダバーの生野菜たちを「根こそぎ食べてやろう」ぐらいの勢いで、生野菜を「美味しい美味しい」と言って貪りましたとさ。明けの食事、五臓六腑にしみ渡ったー!
 
…と、かなり早足で振り返りましたが、このような流れで2日間を素敵な皆さんと過ごし、無事に乗り切ることができました。
 
本当に、「ゆるファスリトリート」という名のとおり、ゆるゆると笑顔で、リラックスして、「あれ、気が付いたらもう帰り!?」というような「癒し」の断食合宿でした。
 
何より、導いてくださったスタッフのみなさんが優しくて、美しくて、けれど適度にゆるくて、とっても素敵でした。
 
前日の夜から食べないで臨んだので、約40時間
固形物を食さなかったことになります。
おそらく人生史上初の出来事で、さぞ、わたしの
内臓は、ハラハラドキドキだったことでしょう。
 
「我が主は、食事を摂る行為を忘れてしまったか!!」
「あるじー!おーい!あーるじー!たべてー!」
 
と言わんばかりに、わたしの胃腸からは、主のわたしを食へと誘うための切迫した「叫び」が、合宿中常に鳴りわたっていましたが、最後には、それすらも愛おしく感じました。
 
自分の心と体にじっくりと向き合うことができた2日間でした。
本当に行ってよかったな。
 
スタッフのみなさま、いつもの(笑)メンバーのみなさま、どうもありがとうございました!!
 
とりあえず、これからも、1日2食生活を続けてまいります!
 
今後また継続的に開催されるようなので、その際にはまたお知らせさせていただきまーす☆
 
p.s. 池田 康一朗さん、素敵な写真たくさんありがとうございます!いくつかお借りしました( ´ ▽ ` )ノ

[ 【ゆるファスリトリート@白子浜】 ]未分類2016/06/07 21:31